2016/09/08 16:25:08 | darkstar_decenzo_interview

世の中には人の助けとなる職業が多く存在しています。
薬局にて薬を調合する薬剤師も専門的な知識やスキルを生かし、多くの苦しんでいる人の助けとなる職業の一つとなっています。
そんな薬剤師のメリットについて掲載していきます。
まず収入の高さです。
薬剤師になるには専門的な知識を最短でも6年掛けて学ばなければなりません。
それ程高度な国家資格となるのです。
調合する薬や用量のミスは患者さんの死に繋がる恐れがある為、責任重大な職業なのです。
この為、薬剤師の年収も一般的なサラリーマンと比較すると3倍もの年収となってくるので、経済的には余裕のある生活が行えてきます。
次に再就職しやすい職業な点です。
薬剤師の国家資格取得は非常に難易度が高い資格の一つとなっています。その為、有資格者になるのには大きな壁となってしまいます。
結婚や出産にて退職し、再度就職先を探そうにも見つからないのが現状となっていますが、
薬剤師の資格を持っている方であれば再び薬剤師としての再就職が見つかり易いのです。
また正規雇用で無くても時給単価が高いのも魅力の一つです。
関東圏であっても時給単価が900円程となっていますが、薬剤師の時給単価は3000円程とパート社員の中では最も高い時給単価となっているので、家庭の空き時間にパートとして働く薬剤師の方にとっては短時間で高収入を得る事が出来るのです。
多くのメリットがある薬剤師になるのは簡単な事ではありませんが、人気の職業となっています。