非正規の薬剤師は正社員に見下されるケースもある?

薬剤師が働く職場環境はそれぞれで全然違うということが言われていますけど、結構人間関係で苦労することも予想されます。
その人間関係がこじれる原因としてよくあるのが正社員と非正規の薬剤師の差です。
正社員と非正規の薬剤師が混ざるということはよくあると思うのですが、彼らが上手くお互いにやっていけるか?どうかは分からないのです。
職場にもよると思いますけど、全く問題なくお互いに働いていける場合もあれば、何かしらいざこざが発生することもあるので、気をつけてほしいと思います。
その発生原因としては正社員が非正規の薬剤師を見下すような言動をとるようなケースです。
別にどっちが偉いとかは本来はないはずなんですけど、身分の差があるような感じで非正規の薬剤師に正社員の薬剤師が接するようなことが度々あるようです。
命令口調になったりして、明らかに正社員同士のときよりも態度が大きくなるといったことがありますから、そういう職場に当たると、非正規の薬剤師は働きづらくなります。
こういったことはそうあるものではないですし、それ以外の理由で人間関係に関する苦労をするかもしれません。
いろいろな人間がいる中で働かないといけないのはどの職場でも同じですし、人間関係の問題はどういう職業を選んでも発生する問題でしかない可能性もあります。
しかし、薬剤師ならではの正社員と非正規の対立の問題がありえることは知っておいた方が良いのではないか?と思います。